期間限定全品30%OFF
  • ホーム
  • BGMの選び方(プロフィールビデオ)

BGMの選び方(プロフィールビデオ)

プロフィールビデオのBGMの選び方をご紹介いたします。

BGM選びのポイント

ご希望のBGMにタイミングを合わせて最適な演出をいたしますので、お2人の思い出の曲や思い入れのある曲をお選びください。
特に、新郎新婦の生い立ちパートではどのようなジャンルでも個性が出ますので、選曲をお楽しみいただけます。

邦楽?洋楽?

基本的にはどちらでも問題ありません。
邦楽の場合は、歌詞が耳に入って注意散漫になってしまったり、歌詞の内容がそぐわない場合もありますので、ご注意ください。
ゲストに映像に集中してもらいたい場合は、洋楽やインストゥルメンタルがおすすめです。

曲数による構成の特徴

  • 1曲構成:まとまりがよく仕上がりますが、BGMによっては、お写真と盛り上がりのタイミングを合わせるのが難しい場合があります。
  • 2曲構成:バランスの取れた構成です。まとまりつつも、生い立ちパートとお2人のパートにギャップを作ることによって、感動的に仕上がりやすくなります。
  • 3曲構成:新郎新婦が各自のパートに選曲できますので、それぞれの個性を表現することができます。お写真とBGMの盛り上がりのタイミングが合わせやすい構成です。

1曲構成の場合

感動的に決めたい場合にはサビの部分が盛り上がるバラードの曲がおすすめです。
逆に、平坦な曲を使うと、おしゃれにまとめることができます。
曲が短い場合は、こちらで長さを編集したり、映像の調節を行いますが、なるべく5分以上の曲をお選びください。

2曲構成の場合

生い立ちパートを明るい曲に、お2人のパートを感動的なバラードにすると、ギャップが生まれて後半の感動が強調されます。
生い立ちを落ち着いたバラードの曲にして、お2人のパートに明るい曲を選ぶと、後半にかけて盛り上がるような演出になります。

3曲構成の場合

新郎パートと新婦パートはある程度似た雰囲気の曲を選びましょう。
後半を感動的に仕上げたい場合は、生い立ちパートに明アップテンポな曲を、お2人のパートに感動的なバラードを選びます。
序盤からしっとりしたい場合や、最後を明るく締めたい場合は、生い立ちを落ち着いたバラードに、お2人のパートを明るく盛り上がる曲にしてみてください。